• PEOPLE


  • #01

Travel Consultant
お客様の「夢」の実現を
お手伝いする
Masako

PROFILE

大学卒業後、自動車メーカーに事務職として入社。主に社内研修の運営サポートを担う。
2年半ほど働くも、学生時代アルバイトで味わった接客のやりがいが忘れられず、航空会社に転職。キャビンアテンダントとして働き始める。接客経験を活かしつつ、長期的視点でキャリアを積んでいける環境を求めて、2016年4月にベルトラに入社。

RECOMMEND ACTIVITY

忘れられない旅と言えば、カナダに留学していたときに一人で乗り込んだ「VIA鉄道」です。3日ほどかけてバンクーバーからトロントまで電車で横断するのですが、同乗していた旅行者の方々が一人旅の私を気遣って声をかけてくださり、一人旅であることを忘れるほど楽しい旅になりました。途中停車駅での観光も、カナダのいろいろな表情を見ることができてオススメです。

入社理由

【接客】×【旅】×【長く働ける環境】を求めて

1社目の自動車メーカーはとても働きやすい環境だったのですが、社員向けの研修を担当していたので、外部のお客様と接する機会がありませんでした。
学生時代に飲食店などでアルバイトをしており接客にやりがいを感じていたこともあって、社会人3年目に憧れだった航空会社のキャビンアテンダント(CA)の仕事にチャレンジすることにしました。

しかし、CAの仕事はとても過酷です。気圧の変化、乾燥、寒さ…。体力も要りますし、次第に体調不良に悩まされるようになりました。大好きな「接客」、「旅」に関わりながら、安定して働ける会社はないかと考えていたところ、ベルトラに出会いました。ベルトラは女性が多く、出産後に復職して活躍している人もたくさんいます。ここなら長期的な観点でキャリアを築いていけるのではないかと思い、入社を決めました。

入社理由

【接客】×【旅】×【長く働ける環境】を求めて

1社目の自動車メーカーはとても働きやすい環境だったのですが、社員向けの研修を担当していたので、外部のお客様と接する機会がありませんでした。
学生時代に飲食店などでアルバイトをしており接客にやりがいを感じていたこともあって、社会人3年目に憧れだった航空会社のキャビンアテンダント(CA)の仕事にチャレンジすることにしました。

しかし、CAの仕事はとても過酷です。気圧の変化、乾燥、寒さ…。体力も要りますし、次第に体調不良に悩まされるようになりました。大好きな「接客」、「旅」に関わりながら、安定して働ける会社はないかと考えていたところ、ベルトラに出会いました。ベルトラは女性が多く、出産後に復職して活躍している人もたくさんいます。ここなら長期的な観点でキャリアを築いていけるのではないかと思い、入社を決めました。

仕事のやりがい

旅に込められたお客様の想いを読み取り、問題解決を図る

トラベルコンサルタントの役割は、お客様(旅行者)からのお問い合わせにお応えすることです。私はヨーロッパを担当しており、各国のパートナー(アクティビティ催行会社)とコンタクトをとって不明点を確認し、お客様にお返事を差し上げます。対応はマニュアル通りには収まらず、幅広い英語表現を必要とするので、英語力が磨かれていく実感があります。

コミュニケーションはメール中心で、直接お客様やパートナーと顔を合わせることはありません。その反面、予約履歴などの情報からお客様の想いやバックグラウンドを想像しながら接客することができるので、対面接客とは異なる面白さがあります。

この仕事にやりがいを感じるのは、お客様に喜んでいただけた瞬間です。あるお客様は、美術館巡りのツアーを予約したものの、バウチャー(予約時に発行するチケット)を印刷できる環境がなく、すでに旅行先にいらっしゃるとのことでした。通信環境の問題で苦戦しながらも、なんとかFAXでバウチャーをお届けすることに成功。翌日、お客様から御礼のメールが届きました。

そのメールには、感謝の言葉とともに「(その美術館を訪ねるという)20年来の夢をかなえることができました」と書かれてありました。それほど長く夢見ていたことを実現するお手伝いができたと知ったとき、「この仕事をやっていてよかった!」と心から思いました。

仕事のやりがい

旅に込められたお客様の想いを読み取り、問題解決を図る

トラベルコンサルタントの役割は、お客様(旅行者)からのお問い合わせにお応えすることです。私はヨーロッパを担当しており、各国のパートナー(アクティビティ催行会社)とコンタクトをとって不明点を確認し、お客様にお返事を差し上げます。対応はマニュアル通りには収まらず、幅広い英語表現を必要とするので、英語力が磨かれていく実感があります。

コミュニケーションはメール中心で、直接お客様やパートナーと顔を合わせることはありません。その反面、予約履歴などの情報からお客様の想いやバックグラウンドを想像しながら接客することができるので、対面接客とは異なる面白さがあります。

この仕事にやりがいを感じるのは、お客様に喜んでいただけた瞬間です。あるお客様は、美術館巡りのツアーを予約したものの、バウチャー(予約時に発行するチケット)を印刷できる環境がなく、すでに旅行先にいらっしゃるとのことでした。通信環境の問題で苦戦しながらも、なんとかFAXでバウチャーをお届けすることに成功。翌日、お客様から御礼のメールが届きました。

そのメールには、感謝の言葉とともに「(その美術館を訪ねるという)20年来の夢をかなえることができました」と書かれてありました。それほど長く夢見ていたことを実現するお手伝いができたと知ったとき、「この仕事をやっていてよかった!」と心から思いました。

今後の目標

お客様の旅の体験をより価値あるものに

接客の道を歩み、たくさんのお客様を笑顔にしていきたいという思いは、これからも変わらないと思います。ヨーロッパは観光地として大きな魅力がありますが、物理的な距離がありますし、時間もお金も体力も必要です。お客様にとって「一生に一度の大切な旅」であることも少なくないのです。

そんな大切な旅を充実したものにするために、パートナーとアクティビティそのもののサービスクオリティを高めるようなコミュニケーションができるように。そして、お客様に価値の高いご提案ができるように、成長していきたいと考えています。

今後の目標

お客様の旅の体験をより価値あるものに

接客の道を歩み、たくさんのお客様を笑顔にしていきたいという思いは、これからも変わらないと思います。ヨーロッパは観光地として大きな魅力がありますが、物理的な距離がありますし、時間もお金も体力も必要です。お客様にとって「一生に一度の大切な旅」であることも少なくないのです。

そんな大切な旅を充実したものにするために、パートナーとアクティビティそのもののサービスクオリティを高めるようなコミュニケーションができるように。そして、お客様に価値の高いご提案ができるように、成長していきたいと考えています。

毎日のように海外とコンタクトをとるので、英語力を活かしたい方にオススメの仕事です。

さらにほかの言語も使えれば、それだけ活躍の場は多いと言えるでしょう。また、メールでのやりとりになるからこそ、丁寧かつ誤解のない文章表現を慎重に考える必要があります。日本語であれ英語であれ、言語力を高めていきたい人にはぴったりの仕事です。

ページトップへ戻る