• PEOPLE


  • #04

Bridge SE/ Manager -Tokyo
女性技術者の
ロールモデルをつくっていく
Mariko

PROFILE

大学で機械工学を学び、卒業後大手ハードウェアメーカーのIT戦略子会社(後に大手システム開発会社に吸収)に就職。携帯電話内部のシステムや大手通信キャリアのサーバサイド開発等に携わり、ブリッジSEやPMとして活躍する。2度の出産と育休を経て復職し、2年ほど働いた後大学院進学のため退職。修了後の2013年12月にベルトラに入社。

RECOMMEND ACTIVITY

数多くの世界遺産があるエジプトは、学生時代から憧れ続けた場所でした。社会人になってから念願かなって母と一緒に訪れたのですが、ピラミッドやスフィンクスなど、遺跡のダイナミックさに圧倒されました。また、雲一つない真っ青な空と、日を浴びて黄金色に輝く砂漠のコントラストがとても印象に残っています。(エジプトの観光ツアーはこちら

入社理由

世界で勝負できる「メイド・イン・ジャパン」のプロダクト

小学校から高校まで海外で生活し、英語ができたこともあって、前職のシステム開発会社ではブリッジSEを任されることに。ベンダーコントロール経験を積み上げながら、次第にプロジェクトマネジメントにシフトしていきました。

育児休暇から復職して2年ほど働いた後、大学院に進学するために前職を退職。大学院修了後は、10年後、20年後にも価値を発揮し、世界で高く評価されるような自社プロダクトの開発に関わりたいと考えて転職先を探していました。

英語力を活かすという意味で外資系企業もいくつか受けましたが、メイド・イン・ジャパンのプロダクトを世界に普及させていくことに挑戦したいという思いもありました。それらの要素がすべて揃っていたのがベルトラだったのです。

入社理由

世界で勝負できる「メイド・イン・ジャパン」のプロダクト

小学校から高校まで海外で生活し、英語ができたこともあって、前職のシステム開発会社ではブリッジSEを任されることに。ベンダーコントロール経験を積み上げながら、次第にプロジェクトマネジメントにシフトしていきました。

育児休暇から復職して2年ほど働いた後、大学院に進学するために前職を退職。大学院修了後は、10年後、20年後にも価値を発揮し、世界で高く評価されるような自社プロダクトの開発に関わりたいと考えて転職先を探していました。

英語力を活かすという意味で外資系企業もいくつか受けましたが、メイド・イン・ジャパンのプロダクトを世界に普及させていくことに挑戦したいという思いもありました。それらの要素がすべて揃っていたのがベルトラだったのです。

グローバルの実感

世界中の技術者とつながり、ネットワークを広げていく

ベルトラはマレーシアに開発拠点を持ち、製造工程は主にマレーシアの技術者に委ねています。私は現場から挙がってきた要件を仕様に落とし込むとともに、マレーシアに対する指示と品質管理を担っています。

マレーシアの技術者はもちろんですが、サプライヤー(ツアー催行会社)側の予約システムとAPI連携するために、サプライヤーさんの社内IT担当者とコミュニケーションをとる必要があります。ハワイやアジア、アラブ諸国、中南米など、世界中にサプライヤーさんがいますから、語学力を活かせる場面はいくらでもあります。そして何よりも、世界中にベルトラのネットワークを張り巡らせていくところに、グローバルの手応えを感じます。

(※上記は、2016年9月時点での情報です)

グローバルの実感

世界中の技術者とつながり、ネットワークを広げていく

ベルトラはマレーシアに開発拠点を持ち、製造工程は主にマレーシアの技術者に委ねています。私は現場から挙がってきた要件を仕様に落とし込むとともに、マレーシアに対する指示と品質管理を担っています。

マレーシアの技術者はもちろんですが、サプライヤー(ツアー催行会社)側の予約システムとAPI連携するために、サプライヤーさんの社内IT担当者とコミュニケーションをとる必要があります。ハワイやアジア、アラブ諸国、中南米など、世界中にサプライヤーさんがいますから、語学力を活かせる場面はいくらでもあります。そして何よりも、世界中にベルトラのネットワークを張り巡らせていくところに、グローバルの手応えを感じます。

(※上記は、2016年9月時点での情報です)

女性のキャリア

世界を舞台に、女性技術者のロールモデルを築いていく

私には2人の子どもがいるのですが、子育てをしていると働く時間も限られますし、前職ではどうやって技術者としての価値を高めていくべきか悩んだこともありました。考えた末に出した答えは、複数の強みを持つということ。技術、英語、プロジェクトマネジメント力。一つひとつの要素ではほかの技術者に敵わなくても、複数の武器を持つことで価値を発揮し、女性技術者のロールモデルをつくっていこうと決めています。

ベルトラの開発部門は私以外にもワーキングマザーが活躍しており、会社全体で女性の働き方に理解があります。自己管理さえできれば、状況に応じて柔軟に就業時間や就業場所の配慮をしてもらえますし、仕事のチャンスは男女平等です。まだ少数精鋭の組織なので、自分の代わりがいないというプレッシャーはありますが、やりがいある仕事と家庭や子育てを両立する環境は十分に整っていると思います。

私は来期からマレーシアに赴任する予定ですが(※)、ベルトラを世界中の旅行者に利用してもらえるサービスに育てていくべく、これからも尽力していくつもりです。海外生活は、一緒に連れていく夫や子どもたちにとっても良い経験になるはず。家庭生活も仕事も思い切り楽しみたいですね。

女性のキャリア

世界を舞台に、女性技術者のロールモデルを築いていく

私には2人の子どもがいるのですが、子育てをしていると働く時間も限られますし、前職ではどうやって技術者としての価値を高めていくべきか悩んだこともありました。考えた末に出した答えは、複数の強みを持つということ。技術、英語、プロジェクトマネジメント力。一つひとつの要素ではほかの技術者に敵わなくても、複数の武器を持つことで価値を発揮し、女性技術者のロールモデルをつくっていこうと決めています。

ベルトラの開発部門は私以外にもワーキングマザーが活躍しており、会社全体で女性の働き方に理解があります。自己管理さえできれば、状況に応じて柔軟に就業時間や就業場所の配慮をしてもらえますし、仕事のチャンスは男女平等です。まだ少数精鋭の組織なので、自分の代わりがいないというプレッシャーはありますが、やりがいある仕事と家庭や子育てを両立する環境は十分に整っていると思います。

私は来期からマレーシアに赴任する予定ですが(※)、ベルトラを世界中の旅行者に利用してもらえるサービスに育てていくべく、これからも尽力していくつもりです。海外生活は、一緒に連れていく夫や子どもたちにとっても良い経験になるはず。家庭生活も仕事も思い切り楽しみたいですね。

今、ベルトラは世界展開に向けて事業を拡大しており、技術者にとってもたくさんのチャンスがあります。やりたいことがある方、グローバルに活躍したい方には最適な環境だと思います。そして、女性としての生き方もやりがいある仕事も諦めたくない女性たちにも、オススメできる会社です。

ページトップへ戻る