• NEWS & TOPICS


  • 2018.2.15

ニュースリリース:「働きがいのある会社」ランキング調査で 2018年 ベストカンパニーに選出されました!
ニュースリリース:「働きがいのある会社」ランキング調査で 2018年 ベストカンパニーに選出されました!

世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二木 渉、以下「ベルトラ」/ https://www.veltra.com/jp )は、Great Place to Work(R) Institute Japanが実施した「働きがいのある会社」ランキング調査において、ベストカンパニーに選出されました。
ベルトラの参加は、今回が2回目となり、従業員100~999人のカテゴリーにおいて、41位にランキングされました。昨年の44位より3順位あげてのランクインとなりました。

BestWorkplaces_2018_rgb

■「働きがいのある会社」づくりのためのベルトラ 2017年 3つの取組み

1) コミュニケーション施策
業務の中で活躍した社員を感謝をこめて表彰したり、経営陣、部門長から社員へ、社員から他部門の社員へ感謝を伝える仕組みを導入することで、社員一人ひとりの日々の努力と思いやりのある行動を称えあう雰囲気が社内に生まれています。

2) 安心して働ける環境づくり
多様化する社員のライフスタイルを尊重し、有給休暇の100%消化の推奨、フレックスタイム制度、在宅勤務制度を積極的に取り入れています。また健康増進環境に配慮した施策も行っています。

3) お客様の声にふれ、「やりがい」を実感できるツールの導入
ベルトラ全社全部門で展開しているNPS(R)調査を通して、お客様からいただいたコメントを全社員が閲覧できる仕組みを導入。感謝やお褒めの言葉は、一人ひとりのモチベーションに、お叱りの言葉は形骸化したサービスの改善、新サービスの提供へと繋がってゆきます。

■Great Place to Work® について
Great Place to Work® Institute は、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を各国の有力なメディアで発表する活動を世界約50カ国で実施している専門機関です。
米国では、毎年1月に発行される「FORTUNE」誌を通じて「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、ここに名を連ねることが一流企業の証とされています。

ページトップへ戻る